主に、賃貸アパートの引っ越し手順などについて書いています。
賃貸マンションへの引っ越しにも役に立つかもです。

TOPページ  >  契約の前準備

アパート マンション 賃貸

賃貸 アパート マンション

契約の前準備

物件の方が気に入ったのであれば、実際に契約をするのですが・・

ちょ~っと待った!!

「晴れて契約を済ませれば・・」とは「言いますが、
契約前にも注意する事は山ほどあります。
これらは全て、入居してからのトラブルを少なくするためのものといえます。
私たちも、そして大家さんや不動産屋さんも皆トラブルなどという面倒ごとはイヤなものです。

ここでは、アパートを借りる契約をする前に、
もう一度確認しておきたい事を書いていきたいと思っています。
一応広島 賃貸マンションやアパートを借りる時には不動産屋さんから色々と注意事項などの説明を貰うのですが、難しかったりしますので、なるべく分かりやすく説明しています。

アパートの賃貸契約直前に、最低でも気にしておきたいこと!集。

水周り消毒
「水周り消毒済」ということで料金が取られることがありますが、実際には消毒したような物が見られないことがあります。
キーシリンダー交換
これも料金が取られます。ですが、鍵に傷や手垢で汚れている物やシリンダーの所のめっきがはがれている事があるので注意が必要です。
クロス張替え
クロスを張り替えずに、何と「塗装」をしてる事があるので入居時に確認しましょう。
キッチン周り
古い物件になると、水漏れに注意しましょう。キッチン下の収納にカビやその跡が見られると要注意!です。
洗濯機排水
洗濯機用の排水口が無い事があるので、どこに流せばいいか、確認しましょう。
室内清掃
入居前に、「室内清掃しました」と言われても、実際清掃した形跡が無く、汚いことがあるので注意しましょう。
床の汚れ
シミやタバコのこげ跡がある場合、退去時にあなた持ちで張り替えさせられる事があるので、立会いのもとで確認しましょう。
部屋の備品など
入居中の部屋の備品の破損や故障の時の修理や交換の代金はどうするのか確認しましょう。

あわてて契約しようとしていませんか?

いざ物件が決まったら、速攻で契約して早く住みたいと思うのは人の常。
ですが、後先考えずに突っ走ったところで、公開するような契約を結んでしまったら、
それすなわち、あなたの負けです。

本当にその物件で決めてしまっても大丈夫か?

これも高い買い物の一種です。周りにもちょっとだけでも良いので相談してみてはどうでしょうか?

困った時には相談もせずに、一人だけで突っ走らないようにしましょう。

即決しない
その場ですぐに契約しないで、他の人の意見を聞いたり相談したりしましょう。
時間はたくさんあります。アパートの物件は足を生やして逃げません。
じっくり考えましょう。
悩まない
だからといって、悩みすぎもいけません。
確かに、たくさんの物件を見ると、どれが良いか悩むのは分かりますが、どれも似たような物件なら、「1番きれいな所」にするとか「駅に近い所」にするなど、最初にポイントを決めておいて、それを基準にして物件を決めるのも良いでしょう。
また、誰かに相談するのも良いでしょう。
1人で契約しない
契約するときは、出来るだけ1人で契約しないようにしましょう。
契約内容に突っ込み所が満載だった場合、あなたがもし気が付かなかったら、大変になるのはあなたです。
わからない事などを相談できる人や、保証人になってもらう人と行くと良いでしょう。
契約書は全て読む
契約書は、全て目を通して納得でき理解するまで何度でも目を通しわからない事などはその場で確認しましょう。
契約してからのクレームは重大なトラブルの元です。
契約書が全てではない
また、契約書に書かれている事が全てではないので、あまりにも借りる側が一方的に不利になる事が書かれていても法律で無効になる事もあるので安心しましょう。
契約書は大切に!
契約書は、紛失しないよう大切に保管しましょう。
何か問題が起こったときに、その契約書が必要になってきます。 100円ショップで売っているA4サイズのファイルケースに契約書や電気、ガスなどの契約書や連絡先などの書類を入れておくと便利かもしれません。
あくまであなたが分かりやすく・すぐに取り出せて、なくさないような保管をするようにしましょう。

Valuable information

安心長茎術
http://www.fbc-choukei.com/
田村文洋のツイッター
https://twitter.com/tamurafumihiro

2016/11/14 更新

賃貸マンション アパート 次へ