ログハウスと健康

ログハウスと健康

ログハウスの本場はヨーロッパですので、日本で見ることが出来るログハウスはホテルなどの一角を利用して貸し別荘などの施設を作っているものや、ログハウスを集めてログハウス村のような所で経営を行っていたりと、企業ベースのものが多く、個人でログハウスを建てて暮らしているという方は、まだあまり見ないというのが正直なところです。

 

しかしそれでも最近はログハウスを建てて暮らしたいという方がどんどん増えてきているようです。そしてその中には「子供のぜんそくを治したい」、「アレルギーが治れば」といった健康面での理由がかなりの数あるそうです。コンクリートや、普通の木材などとは違いログハウスに使われているログ材はより自然に近いままで使われている事が多いため、化学物質や、ハウスダストなどの影響を受けにくく、立っている場所も自然の中のため健康面に良いのではないかということらしいです。

 

確かに、ログハウスには健康に良い影響を与える要素がたくさんあります。木が呼吸によって適切な湿度を保ってくれることはもちろん、一番大きいのは通常の住宅に比べて有害物質であるホルムアルデヒドの使用量がとても少ないということでしょう。これは住宅に使用されている接着剤や、塗料などに含まれている成分で少量でも人体に悪影響を与えることが分かっています。空気中に拡散してしまう性質も持っており幼い子供や、薬などに敏感な人は注意が必要です。この物質が原因で起こるアレルギー症状「シックハウス症候群」が発生したことから、以前と比べると住宅に使用されているホルムアルデヒドも少なくなっては来ているのですが、ログハウスはそのシンプルな設計ゆえにホルムアルデヒドが問題になる前から有害物質が使われている率が非常に低かったため、ぜんそくやアレルギーがログハウスに住むことによって、直ったり、改善に向かったという話はよく聞きます。仙台の賃貸のお部屋に住んでいたときはアレルギーがひどかったという方もログハウスに住んでからは良くなった!!という話を聞いたことがあります。もちろん物件全てがアレルギーになりやすいお部屋ということはありませんので、仙台でも安心して賃貸物件を借りてください。

ログハウスは万能ではない

とはいえログハウスも完全に自然のものだけという訳ではないことに注意をすべきでしょう。いくら自然に近い建築とはいえホルムアルデヒドをどうしても含んでしまう接着剤や塗料などは使用していますし。シックハウス症候群が心配な場合には設計段階からなるべく有害物質を使わないように気を付ける必要があるでしょう。また、空気が内にこもってしまうのも良くありませんので、換気口を適切な場所に設置したり、窓を多めに作る等の配慮が必要になってきます。ログハウスだからすべてが健康によいという訳ではないので、目的にあったログハウス選びをする必要があるでしょう。

ログハウスの癒し効果

ログハウスには人間をリラックスさせる効果があるため、心が安らかになり精神的に安定するというのもログハウスが健康に良いと噂される理由の1つかもしれません。このリラックス効果については科学的に証明されており、木から発生しているフィトンチッドという物質には自律神経を落ち着かせて精神を安定させる効果があるのです。ログハウスに住んでいなくても、休日などに森に行って森林浴をするだけでも、精神的な癒しを感じることが出来るかもしれません。毎日、木に囲まれての暮らしになるログハウスではいうまでもありません。

pickup

名古屋の結婚式場
http://www.dubonnet.jp/

最終更新日:2017/1/23